第1回体験会レポート

2018年10月14日。
プログラミングラボ川越校で、プログラミング教室体験会が開かれました。
その様子をご紹介します(*^_^*)

当日、体験会に集まったのは4組のご家族。
パソコンに触ったことはあるけれど、マウス操作や入力に慣れているというお子様は少数。
はじめはノートパソコンの前で不安そうな子供たちも、先生が「ちょっと前に来てやってみよう!」とホワイトボードの前に誘いだすと、徐々に緊張がほぐれた様子。


ホワイトボードを使って座標の概念を学びます。

まずは、プログラミングラボのオリジナルテキストと、会場に設置されたモニターを見ながら、先生たちと一緒に『Scratch(スクラッチ)』の基本操作を学んでいきます。
「まずはマウスを動かしてみよう」
「ダブルクリックはできるかな?」
「命令ブロックを触ってみよう」
先生にならって、子どもたちは自分でパソコンを操作し、ゲームを作っていきます。


先生のアドバイスを聞きながら、ゲーム作りに挑戦!


完成後は自由にアレンジ。
このアレンジを考えることで、プログラム思考が身に着きます。

お父様・お母様もパソコンの画面を覗き込んだり、先生に質問をしたり、子どもたちの声に聞き入ったり。
短い時間でしたがコミュニケーションが活発に行われていました。

次の体験会は10月21日。
川越では年に一度の大きなお祭り。川越まつりが開催されます。
おまつりに遊びに行く前に、プログラミングラボの体験会に参加してみませんか?
スタッフ一同、お待ちしております!!