第5回体験会レポート

こんにちは、プログラミングラボ川越教室です。
12月14日に開催された体験会レポートです。(#^.^#)
この日参加されたのは、本校に通われている生徒さんのお友達でした。
こうしてご紹介いただけるのはとても嬉しい事です。

体験会に参加したのは一年生の男の子。
パソコン経験はあるとのことで、マウスを上手に使ってスクラッチの画面を操作していました。
まずはオバケとロケットを動かす「スリリングロケット」を完成させます。
このゲームはオバケがゲーム画面を一定の速さで横に動く動作を作っていきます。
テキスト通りに作った後は、オバケの速さを変えるアレンジを楽しみました。
速さを設定する数値を変えるだけで、急に早く動き出すオバケにビックリ。
プログラミングの楽しさを体感できたと大変喜んでいただけました。

また、もう一つの体験ゲーム「イライラ棒」にもチャレンジ。
こちらは、爆弾の大きさを変えて難易度を下げたり、ゲームを途中から開始できる裏技を作ってみたり。
いろいろなアレンジを楽しんでいました。

体験後は、その場でご入会を決めていただきました。
次週からはお友達と一緒に教室に通うのが楽しみだということです。(*^_^*)

プログラミングラボ川越教室では体験会を随時開催しております。
まだスクラッチに触れたこともない方も、スクラッチの楽しさを知っている方も、 プログラミングの楽しさ・面白さをぜひ一緒に体感しましょう!
こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせください!お待ちしております!!

第4回体験会レポート

こんにちは、プログラミングラボ川越教室です。
11月11日に開催された体験会レポートです。

この日は5組のご家族に参加していただきました。
体験会ではオバケとロケットを動かすゲーム「スリリングロケット」を完成させます。
シンプルなゲームですが、中学で習う座標の概念を先取り学習できますし、
背景やスプライト(オバケやロケットの画像)を別のものに差し替えることもできます。
また、得点制にする、オバケの数を増やす、など拡張性(ゲームを加工する事)にも優れています。


ゲームアレンジ画面①

スクラッチ経験者の男の子は、ロケットからビームが発射されるようにゲームを加工していました。
シューティング要素を追加すると、ますますゲーム性が高まりますね。


ゲームアレンジ画面①

また、この日初めてスクラッチを体験した女の子も、ゲームのプログラミングを終えた後、
「背景やスプライトを変えられる」と先生から聞き、さっそくトライ。
女の子らしい可愛いゲームに大変身(*^_^*)

短い時間ではありましたが、スクラッチの魅力をそれぞれに感じていただけたようでした。

次の体験会は11月22日(木)。
まだスクラッチに触れたこともない方も、スクラッチの楽しさを知っている方も、
プログラミングの楽しさ・面白さをぜひ一緒に体感しましょう!
お気軽にお越しください!お待ちしております!!

第3回体験会レポート

こんにちは、プログラミングラボ川越校です。
本校での三回目のプログラミング体験教室は初の平日開催。
学校が終わった後の子供たち。
木曜日ということもあり学校の疲れが出る頃かな…なんて心配は杞憂でした。!(^^)!
とっても元気な様子で、小学1年生、5年生、6年生の3組の親子が教室に来てくれました。

高学年の二人はスクラッチ経験者!
パソコンの操作にも慣れた様子で、テキストをどんどん進めていきます。
経験者にも飽きさせないのが、スクラッチの面白いところ。
「ちょっとゲームをアレンジしてみよう」
「こう動かすにはどうすればいいかな?」
子どもたちは自ら考えプログラムを作り変えていました。
もちろん、うまく進められない箇所はインストラクターの先生がサポート。
体験会という短い時間ではありましたが、
「考えて、実行して、テストをして、また考える」
そんなプログラミングに大切なロジックを自然と身につけていました。

また、パソコンにほとんど触れたことのなかった一年生。
体験が始まってすぐは、マウスの操作に戸惑っていましたが、
あっという間に、クリック・ドラッグをマスターし、ゲーム作りに挑戦。
テキストの通りに進めるだけではなく、キャラクターの色を変えり、マウスで絵を書いてみたり。
とても楽しそうに夢中にゲーム作りを体験していました。

次回の体験会は11月11日(日)に開催します。
10月中はハロウィンに飾っていた教室。
11月はどんなレイアウトにしようかな?
メール・お電話でご予約できます。
みなさまのご参加、お待ちいたしております!