ジュニアプログラミング検定合格!

こんにちは、プログラミンングラボ川越教室です。
川越教室では先月、サーティファイ主催のジュニアプログラミング検定合格対策講座を実施しました。
講座を受講され、試験を受けた当教室の生徒さん。
見事、ブロンズ試験に合格されました!!!
先日、合格証が届きましたので、さっそく合格証授与式を行いました(*^_^*)


先生から合格証を授与♪


合格証と一緒ににっこり(#^.^#)

ジュニアプログラミング検定はScratchのプログラミングスキルを測定・認定する検定試験です。課題のプログラムを作れるか、作った課題を自分なりにアレンジしてその内容を言葉で説明できるかが評価されます。
プログラミング学習の成果が段階的かつ客観的に明らかになることで、お子さまの自信や達成感につながります。
また、近年ではジュニア・プログラミング検定の合格者に対して、入試の合否判定で考慮や一部の試験が免除になるといった優遇措置を行ってくださる中学校もあります。
まさに「未来を動かすチカラ」としてプログラミングが認められつつあるということだと思います。

川越教室では今後もジュニアプログラミング検定合格対策講座を実施していきたいと考えております。

春の体験会レポート

こんにちは、プログラミングラボ川越教室です。
先日行われました体験会の様子をご紹介します。

【3月14日体験会】
今回参加してくれたのは、この4月から小学生になる現在年長さんの男の子。
パソコンは触ったことがないけれど、プログラミングを習ってみたいとのことで、体験会に来ていただきました。
勿論マウスの操作も初めて。
最初はダブルクリックやドラッグが難しく、なんども挑戦しながらでしたが、徐々にコツをつかんでいき、ゲームを完成させることができました。

完成後はスピードを変えるなどをアレンジをしながらゲームを楽しんでプレイしていました。
初めてのゲーム作りでプログラミングを身近に感じていただければ嬉しい限りです。

【3月21日体験会】
この日、体験会に参加してくださったのは小学校2年生の男の子。
普段からNintendo Switchでゲームを楽しんでいるとのことで、
「自分でゲームを作りたい!」という気持ちが溢れていました。
まずはオバケロケットのゲーム作りを体験。
普段はゲーム機やタブレットでゲームをしているため、
パソコンにはあまり触れたことがないとのことでしたが、
すぐにマウス操作をマスターし、ゲームを完成させていました。

完成後はゲームの改造をしてみたり、ペイントエディターを使ってみたり、スクラッチの機能をいろいろと試して楽しんでくれました。
体験後は「もっとやってみたい」という気持ちになり、入会を決めていただきました。

さて、川越教室では春の体験会を開催しています。

4月から1年生になるから、プログラミングを習ってみたい。
算数の授業が少しずつ難しくなってきたのでプログラミングで先取り学習をしたい。
ゲームをするのが好きだから、いつかは自分でゲームを作ってみたい。
いつかは、有名ゲームをつくるエンジニアになりたい!

ぜひ体験会でお子さまのなりたい姿をお聞かせください。
スタッフ一同、お待ちしております。

【体験会スケジュール】

日時
3月24日(日)10:00-
3月27日(水)17:00-
4月6日(土)10:00-
4月11日(木)17:00-
4月21日(日)10:00-
5月15日(水)17:00-
5月19日(日)10:00-
5月30日(木)17:00-